FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

GODZILLA[2014] 一日遅れでGet

所詮はCGばかりの臨場感に欠けるハリウッド製だが、
来年の本家復活へのテンション維持並びに三大怪獣地球最大の決戦ギャレス版リメイクへの先行投資!!
GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組
(2015/02/25)
アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙 他

商品詳細を見る

ゴジラ生誕60周年記念特典ディスクがすげー見たかったんだが、いくらなんでもBlu-ray見られないのにBlu-rayセットを買うほど愚かでもないので、普通にDVD2枚組セットを購入
何でDVD版に付いてないのよぉ。。。

さて、落ち着いて見られるのは来週以降かなぁ・・・
tb: 0 |  cm: 0
go page top

巨匠逝く

先日発表されていた川北紘一氏の訃報
先日の本家ゴジラ復活の吉報から打って変わっての哀しいニュース
今しがた知り、衝撃を隠せない…
初めて見たゴジラシリーズ、「ゴジラVSモスラ」
幼き頃より平成ゴジラシリーズを見て育った身としてはつまりは川北ゴジラで育ったということ
現在のゴジラのデザインを確立したともいう川北監督
力技で無理やり映像を作るとも揶揄されることもあったが、それでも私の大好きな映像を作り続けてくれた巨匠でした

ゴジラが終了してからも超星神シリーズでのダイナミックかつ安定した特撮シーンを見て安心した記憶があります
私にとって
ゴジラの特技監督=川北監督
という図式は永遠不変

ご冥福をお祈りいたします
tb: 0 |  cm: 0
go page top

新作『ゴジラ』製作決定!!

喉痛い…
鼻が辛い…
頭痛い…
風邪ひいた…
な時に重・大・情・報!!
本家東宝ゴジラ新作
キタ――――(゚∀゚)―――――!!!

新作『ゴジラ』製作決定!!

メタボってる、踵の無いフルCGのギャレゴジではなく、正真正銘本家本元のゴジラ復活!!
それに先駆け、来年には新宿にリアルサイズゴジラヘッドが出来るらしいしゴジライヤーの熱は冷めやまないぜwww
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ゴジラ総選挙(inオレ)

今日はゴジラ生誕60周年!ゴジラ還暦!
というわけで、今更だがマイベストオブゴジラ発表!
しかしながら、上位を選ぶとどうしてもリアルタイム世代の思い入れのある作品に偏ってしまうので
・昭和シリーズ
・平成VSシリーズ
・ミレニアムシリーズ
の3部門に分けて上位2作品を選ぼうかと
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 0
go page top

GMK呉爾羅

ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃
通称:GMKゴジラ
モービーモンスターズソフビ
平成ガメラ三部作、金子修介監督の生み出した
徹底した悪役で残虐、破壊の限りを尽くし、
まさに破壊神という名に最もふさわしいゴジラ
呉爾羅
初代ゴジラにしても他の悪玉ゴジラにしても、その行動理由はあくまで生物としての本能であるわけだが(一部例外あり)、
このゴジラは怒り、破壊そのものが行動理念であるかと
破壊神降臨
ってゆーか、このゴジラ、マジおっかねぇwww
荒ぶる神
余談だが、’14ゴジラ程ではないが、当時、他のゴジラに比べるとどっしりとして若干腹が出てるかな、、、とか思ったりしてww
tb: 0 |  cm: 0
go page top

GFW→’14

before
ゴジラFINAL WARS
通称:GFWゴジラ
GFWゴジラ
今までのゴジラの中で最もシャープでスマートなフォルムのゴジラ
アルティメットモンスター
そしてとにかく強い、徹底して立ちふさがる怪獣たちをなぎ倒していくその姿は、まさに怪獣王という名に最もふさわしいゴジラ

after
GODZILLA(’14)
通称:'14ゴジラ、ギャレゴジ
またの名をメタボゴジラ(ぉ
’14ゴジラ
怪獣王、破壊神というよりも守護神、救世主という肩書の方がしっくりきそうなゴジラ
やはり造形で見ると違和感が拭いきれないデザイン
何よりも違和感あったのは、踵が無かったことかな。。
劇場限定ドリンクフィギア
その強さはゴジラの名に恥じない徹底したもの

が、10年間ブランクがあったから運動不足が祟っちゃったのかしらん…
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ゴジラVSビオランテ

ゴジラ総選挙で栄えある第一位を獲得した作品
個人的にも平成VSシリーズではVSデストロイアに次いで好きな作品
リアルタイムで見てはいない作品だが、小学生時どうしても見たくて、初めてレンタルして見たゴジラ作品でもある
権藤一佐の殉職、G細胞、スーパーXⅡの登場、黒木特佐、そして平成VSシリーズのもう一人の主役三枝未希の初登場
平成VSシリーズの基礎を築いたと言っても過言ではない作品を初めて見た時は、今までのミッシングリングが全て繋がった印象を受けましたw
この大人向きの複雑なストーリーは子供心に超絶に燃えたなぁwww

さて、そのゴジラvsビオランテ
VSビオランテ
G細胞と薔薇、人間の細胞を組み合わせ生まれたビオランテ
それは行き過ぎた科学、人類が生み出してしまった第二のゴジラである
機龍が死者をも利用する人間のエゴが生み出した罪ならば、
ビオランテは命を弄んで生んでしまった罪である
やはり、こーゆーテーマの作品は好きだわ
ビオランテのデザインも従来の怪獣とは一線を画しており、まがまがしさが溢れるデザインで良しw
ビオランテ植獣形態
植獣形態もそうだが、そのまま薔薇が巨大化し佇んだデザインの花獣形態も不気味さが溢れていていい感じw
ビオランテ花獣形態

そして、対ゴジラ兵器スーパーXⅡ
ゴジラの熱線を一万倍にしてそのまま反射するというファイヤーミラーには当時、心底惚れたwww
ファイヤーミラー展開
ファイヤーミラー反射
大阪決戦でゴジラを足止めする最後の手段として、半壊のミラーを使ったものの一瞬たりとも反射出来ずに爆散してしまった時は残念だった。。。
翼の無いサンダーバード2号的な、カッコいいとは決して言い難いあの箱状フォルムにも惚れたwww
スーパーXⅡ

なお、すぎやまこういち作曲のEDテーマ
何か、スーパーマンのテーマっぽく聞こえたww
tb: 0 |  cm: 0
go page top

大ゴジラ特撮展

新ゴジラを見た熱も冷めやらぬまま、大ゴジラ特撮展行ってきましたよ、と
10年以上前にお台場や新宿へ見に行ったゴジラ展を思い出すのぅ
渋谷ヒカリエの方のゴジラ展も行っておくべきだったかな
それと、前売り券を買いそびれた…orz

池袋サンシャインに到着
ウルトラマンが見下ろし出迎えてくれる元、
光の巨人
ウルトラマン
対面でプリキュア展をやってる中、展示会場へ
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 0
go page top

GODZILLA

ええ、漸く見てきましたとも
1日の映画の日なのに前売り券を使って見て来ましたとも
ゴジラフィギア付ドリンクを購入して見て来ましたとも
ネタバレ的なストーリーはwikiででも見てもらうとして、
ネタバレ無しで感想を一言で表すとするならば
うむ、ゴジラだった
久々に新作ゴジラを見たぜ~って感じ
これは平成シリーズやガメラ三部作が好きな人は結構好きなんじゃないだろうか
ぶっちゃけ、タイトルは「GODZILLA」じゃなく、「GODZILLA×MUTO」にした方が良いと思う

今まで、手塚監督にしても金子監督にしても北村監督にしても
自分はこういうゴジラが撮りたいんだ!って感じだったけど、
今回のギャレス監督作品、
○○なゴジラが撮りたい、じゃなくて、とにかくゴジラが撮りたい!って感じが伝わってきた
まぁ、ストーリー展開とかひねりも無く、もう典型的なVSものって感じではあったけど
10年ぶりに見る新作ゴジラなのでこれでも十分満足w
ただし、次回はもっと脚本頑張れよ?

欲を言えばやはりゴジラのテーマは少しでもいいから流してほしかったな
それと、ゴジラの鳴き声に若干違和感。。何か、かすれてる感じ。もうちょっとゴジラの咆哮を轟かせてほしかった
あと、CMでも思ったけど、本家と違って熱線がか細く、迫力が足りない
そんなもんかな
当初違和感バリバリだったゴジラのデザインは動いているのを見たら慣れたww
ゴジラの生い立ちの設定変更とかは、まぁ向こうのお国ですから…
あのゴジラが最後の一匹とは思えない…!

ドラマパートと怪獣パートの比率は個人的には嫌いじゃない
ドラマパートがしっかりしてこそ特撮パートが際立ち、リアリティ溢れる怪獣映画になると思ってる

キャッチコピーの「世界が終わる、ゴジラが目覚める。」
当初、逆だろ!「ゴジラが目覚める、世界が終わる。」だろ!!
と思ってたけど、あぁ、納得って感じ
要は破壊神ゴジラではなく守護神・怪獣王ゴジラって感じなわけね(若干のネタバレにつき反転)

ってゆーかこれ、わざわざ時間と金掛けてまでCGにする必要ないだろ
着ぐるみでやった方がよくねぇ?
それともハリウッドにはCG技術はあっても精巧なミニチュアを作る技術が無いんかな?
まぁ、次回作のモスラ・ラドン・ギドラは是非ともハイクオリティなCGで見てみたくもあるがwww

とまぁ、10年ぶりの新作を見て、興奮冷めやらぬ内にネタバレにならない程度に感想羅列してみましたw
DVDは特典が良ければ買うかな~
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ゴジラの顔

さて、公開して早一週間が経とうとするゴジラ
忙しくてまだ見に行けていないわけだが。。。

先日のゴジラ総選挙ではまさかの「ゴジラVSビオランテ」が優勝するという予想外の展開
いや、VSビオランテは確かに平成シリーズにおいて2番目に好きな作品だけどさ
ちょっと、一位になるにはコアすぎるだろう、と
普通に考えて第一作目VSデストロイアが一位になるものだとばかり思ってたよ、、、
まぁ、投票ルールにも問題があるのではないかとか、色々あるが、さてさて
作品ごとに文字通り違う顔を見せるゴジラだが、
これが結構、皆さんの好みが分かれる
まぁ、ぶっちゃけ、ゴジラ投票の時も言ったように、自分の初めて見たゴジラとか、思い入れの強いゴジラが一番ってことになるんだろーけど
それぞれ皆さんの中のゴジラ像は違うわけでして
そんな私は当然、幼い頃平成VSシリーズで育った身なのでVSゴジラの顔が
基準<スタンダード>として刷り込まれているわけで
ラドゴジ
そんな私の基準で歴代ゴジラのデザインを簡単に評させてもらうとすると
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 0
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中