04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ウルトラマンオーブ 第25話「さすらいの太陽」

公式サイト
Xのような盛り上がりには欠けたウルトラマンオーブも遂に最終回
やっぱりウルトラシリーズは防衛チームがちゃんと活躍しないと面白みに欠けるのね。。。

太平風土記は実は預言書だったんだよっ!!
な、な、なんだってーーー!!?

OP映像から、ジャグラーは途中で味方になるのかと思っていたが、結局最後まで敵を貫いたライバルキャラかと思いきや、ナオミやナターシャを助ける光の心を失っていない、よきライバルキャラでしたwww
殴ってからの抱擁「ありがとう…っ」
オーブ#25男の拳オーブ#25男の抱擁
そして最後の最後での差し出された手、共闘
オーブ#25伸ばした手オーブ#25掴む絆
オーブ#25共闘
からの「諸先輩方の力お借りします!!」
オーブ#25光の力集結
オーブ#25諸先輩方の力お借りします
ゼロファイトで仲間との絆の力を認識したベリアル様も混ざって
熱 す ぎ る www
電王の時のキモイだけのラスボス・カイと打って変わってユニークないぶし銀風来坊クレナイガイも良いキャラだったし
最後の最後で滅茶苦茶燃えさせてもらった作品でしたww
光の力、お借りします!!

ところでガイは結局、ウルトラ族ではなく、光の力を手に入れた宇宙人(ティガタイプ)ってことでOK?
結局、カードに封印されたウルトラマンの力とは一体何だったのか…?
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンX 第20~22(最終)話

第20話「絆 -Unite-」

最も楽しみにしていたネクサス回がまたもエラーで録画されていなかったわけなのだが。。。
ウルトラシリーズで最も好きな作品、メビウスとネクサス
そのネクサス回なんだから当然燃えるwww
だが、ネクサスは最も客演しづらいウルトラマンなんではないかと
ゼロやマックスのように元々存在するウルトラマンが人間の姿を借りて登場するわけでも、
まだ人間と一体となっているギンガやビクトリーのように客演するわけでもなく、
ネクサスは元々ウルトラマンノアの不完全体であり、ネクサスはあくまで人から人へ受け継がれていく概念みたいな存在であり、ウルトラマンネクサスという個体は単体としては存在はしない
それをどうやって客演させるのか
それが気になっていたのだが、なんてことは無い
ネクサスは受け継がれていく概念、『絆』であるのなら、受け継がせればいい、と
副隊長の目の前にエボルトラスターが現れた瞬間
そうか、その手があったか!とスタッフのネクサス愛に感動したネw
エックス#20ネクサス参上!
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンX 第8話「狙われたX」

ウルトラマンX#8最強最速ウルトラマン
MAX!MAX!MAX!MAX!MAX!MAX!ウルトラマンマッークス!
ウルトラマンX#ゼロ様と
ってなわけで、ゼロに引き続き、マックス客演回
銀河伝説ではただのやられ役で平成ウルトラマンで唯一客演の無かったマックス客演回
(ネクサスはノアとしてゼロの映画で客演ってことで)

やっぱこう、昔の主人公が助けに来る展開は最高だねっ!!
メビウスの時からアレンジBGMを流しながら登場とか超燃えるwww(できれば主題歌も流してほしかったが
ウルトラマンX#8マックス
ジャックやエースと違って分離したはずのマンが何故ハヤタの姿で出てくるのか今まで説明無かったけど、マックスはちゃんとカイトの姿を借りたって説明してくれたのも良かったw
ウルトラマンX#8元主人公
出来れば中井和哉ボイスも欲しかったww

やっぱりゼロのデザインは逸脱してるな
ゼロ「それ、俺の…」
って勝手にコピーされた(でも元はノアのもの)ゼロと違い、しっかりと先輩らしく自分の力を授けるマックス
ところで次元を自由に行き来できるゼロと違って、何処から来たのん?

大地「赤いウルトラマン!?」
ウルトラマンと言ったら赤なわけだが、最近は赤の方が珍しいのか
一応肩書は銀色の巨人か…
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンX 第1話「星空の声」

最近、三回に一回はエラーで録画できていないウルトラマン列伝(先週も録画出来てなかったし…
遂に始まりましたウルトラシリーズ最新作
セタップ!セタップ!セタップ!(違う
ウルトラマンX(エックス)
遂にライダーと同名のウルトラマンが登場してしまったか…
いや、ウルトラセブンXってのもあってだね

は、さておいて、初っ端ベムラーキタ―――!!!
ウルトラマンエックス#1ウルトラ作戦第一号
とりあえず第一話見た感想としては
うん、悪くないw
って感じ
グダグダすぎたウルトラマンギンガと違い
しっかりと町の中での戦闘
特捜隊、数々のメカニックの活躍
超久々にウルトラマンシリーズを見た!って感じがしたよww
過去怪獣登場は激熱なわけだが、流石に最近あまりに多すぎて飽き気味だったから新怪獣登場は純粋に嬉しいww
ウルトラマンエックス#1(ゴジラ+ガメラ)÷2
ウルトラマンエックス#1俯瞰ゴメラ?
昭和第二期シリーズの如く隊員多すぎて覚えきれんぜwww

まぁ、またもやスパークルドールズで変身とか、例の如く緊迫感も無くギャグにしか見えないんだが、
ウルトラマンの玩具=ソフビ人形なわけで
売り上げの為には致し方が無いので我慢するとして
ウルトラマンがアーマーを着るというのはどう見てもウルトラマン超闘士激伝なわけですがwww
玩具市場的にもなかなかいいアイデアなのかな、と
ゼロ以降恒例の声優起用とかなwww

今回はまたも便利なウルトラマンがいなかった異世界設定(ただし怪獣在り
いかにもウルトラマン然としながらも斬新なメカニカルなデザイン
ウルトラマンエックス#1メカニカルウルトラマン
ガイア以来のアナライザーポジション主人公
Dr真ァ木ィ!!
敵にも味方にもなる便利な怪獣ゴモラwww
特命戦隊ばりに亜空間に転送されてしまった大地の両親の行方
今後の展開が気になるのぅww
tb: 1 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンギンガS 第16(最終)話「明日を懸けた戦い」

ウルトラマンギンガSも遂に最終回
分割放送されるとぶっちゃけ全何話なのかわからなくなるわ。。。
ギンガ#16勝利の時
とりあえず、無印は津川雅彦にギャラを全部持ってかれたのかってくらい酷かったわけだが
今回のギンガSは従来通りの特捜隊、街中での迫力のある戦闘シーン、タロウ推しのギンガストリウム、新キャラウルトラマンビクトリー
ギンガ#16ギンガVSビクトルギエル
ストーリー的にはまぁ及第点で、全体的には悪くなかったヨw
(ってゆーか、無印があまりに酷かったからSの前半真面目に見てなかったんだが…)

気に食わなかったのは、何故武力知力共に兼ね備えたガッツ星人がチブル星人如きに使われてるのか、とかな
ガッツ星人が雑魚キャラ扱いで許せない。。。
前作のキャラとの再会とかは熱いww
まぁ、美鈴がいきなり初対面の相手をマナとか呼び出すのは無理やり過ぎだと思ったけどwww
なお、ガンQ、メトロン回はワロたwww
ってゆーか、メトロンのヲタ芸クソワロタwwww
ギンガ#踊るメトロン
そしてカムシン強すぎワロタww

結局、ギンガが未来から来た云々の設定は何?
ギンガとルギエルは元々同じ存在だったとかは明かされたけど
今度の劇場版はネクサスも参戦か、、若干みたいカモw
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンギンガ 第11(最終)話「きみの未来」

総括
ガッカリだっ

予算削減で余ってる怪獣の着ぐるみ使い回しってのは別に良いんだけど、
人形で変身とか、怪獣の安売り的で有難味が無かったり、何かごっこ遊びって印象に感じられて萎えた。。。
ダークセブンはカッコよかったケド。。
ギンガVSルギエル
折角ギンガのデザイン的には、今までにないクリスタルパーツ使ったりと新機軸を行ったのに、内容が残念過ぎた。。。

そして何よりも出演者、
皆棒演技すぎでマジでイライラした。。。
(特にカッキー)(ー言ー;)
津川雅彦に金使いすぎだろー、と。
ってゆーか、ホツマさん一体何者!?
ルギエルの正体だとか、ギンガが未来から来た理由とか他の人形にされた戦士たちの行方とかetcetc...結局伏線も何も回収せずに終わってるし。。。
またも続きは劇場で!ってオチかい?
誰が見に行くか

唯一の見所はタロウの活躍を見られたってことか
メビウスで見られなかった登場シーン、ようやく見られたぜwww
タロウ!!
そしてまさかイントロだけじゃなく、タロウのテーマそのまま流すとはwww
滅茶苦茶欲を言えば、どうせなら篠田三郎ボイスで喋ってほしかったネwww

杉田も遂にライダー、戦隊、ウルトラ三冠の仲間入りか…(しみじみ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンギンガ 第1話「星の降る町」

7年ぶりに故郷の町に帰ってきた高校生・礼堂ヒカル
つまりは7年ぶりの新作ってことですがwww
というわけで始まりましたウルトラマンギンガ
これ、なんてウルトラギャラクシー?的な名前ですがw

舞台は別次元、ウルトラマンも怪獣も存在しない世界
便利だな、この別次元設定
ゼロがセブンの息子(ダンとアンヌの子)だとすると、ゼロを登場させるためには通常のウルトラ世界の数千年後にしなきゃいけない弊害が生じるわけだから、矛盾を発生させないために必要な設定ではあるわけだが。。

とりあえず感想として、
TBSではなくテレ東で新作ウルトラマンやるとか、初ねw
ちなみに特捜隊が出ないのも初か。レオは途中で壊滅したり、ネクサスは隊員じゃなかったりしたけど
人形にされたウルトラ戦士や怪獣がそのまんまソフビ人形で超シュールwww
いとも簡単にうっかり見つかるタロウェ…
早く大きくなりた~い
ブラックキングがウルトラ変身ポーズとったり、用心棒怪獣が人を守ったりも不思議ww
まさかのブラックキング推し
そしてこのバルキー星人、ノリノリであるwww
レオ試作星人
その内、レオVSバルキーやってくれないかねぇ?

設定的な意味からも過去怪獣出演で良い感じだが、次回まさかのケムール人とかwww
一番バンダイさんの商魂たっぷりで、まぁ、色々とどうかと思う新作ではあるけど、今後の展開に期待ね

ところで50周年記念でJINSでウルトラマン眼鏡とか限定で出てるんで超欲しいんだけど、この間眼鏡新調したばっかだしなぁ…
でも限定品で超欲しいしなぁ…
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラマンサーガについて不安だった事

とりあえず、ウルトラマンサーガが公開する前から思ってたのは
出演ウルトラマン
・ウルトラマンゼロ
・ウルトラマンダイナ
・ウルトラマンコスモス
……何でこの三人を選んだし…?
ゼロはまぁ、近年の劇場版限定ウルトラマンだからまだ良いだろう。
問題はダイナとコスモス
どう考えてもコアすぎだろ、と
冷静になって考えてみろ?
我々特撮ファンがその二体を見たら「あぁ、ダイナとコスモスだな」と思う
だが、一般人、子供を連れて行く親御さん達から見たらどうだろうか
「あぁ、カラフルなウルトラマンだな」
こういう印象にならざるを得ないと思う
従来のM78星雲ウルトラマンなら「あぁ、ウルトラマンだ」とか「ウルトラセブンだったっけ?」とかっていう風に思うが、ダイナとコスモスじゃ、どう考えても知名度が低すぎだろ、と
結局は中の人が有名だから、っていう理由でその二体を選んだってわけですか。。。

そして、ゼロに変身するタイガノゾム役のDAIGO
どう考えてもミスキャストです。。。。。。。。
CMでDAIGOの目も当てられない演技を見る限り、ギャグにしか見えない。。。。
アイドルオタを呼ぶために起用したAKBの方がまだまともな演技しとるわ、って感じ

とまぁ、こーゆー不安を抱きながら、今回ばかりは全く期待できない状態で映画見てきましたよ、と
ちなみに上映時間の関係上、仕方なく¥400余分に払って3D上映を見てきたんだけど

・・・

全然3Dじゃないし・・・
せいぜい瓦礫が飛んでくるシーンくらいしか3Dに見えないじゃん・・・
ただ、目がチカチカしてるだけ
あまりにも目が疲れたもんだから、仕舞いには3D眼鏡の下に掛けてた眼鏡外して片目で見てたよ・・・(3Dの意味がねぇ)


内容として、折角の平成ウルトラマンなのに例の如く何故かフォームチェンジしなかったり、
コスモスが安定のダサい戦い方だったり、、、
何かゴメスよりもアーストロンの方がゴジラに見えたり。。。

以下、ややネタバレ感想
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 1
go page top

ウルトラゾーン#21 「悪魔が降りた日[前編]」

まぁ、あえてレビューとかする必要無いけど、ちょっと思ったんで例の如くちょびちょび羅列を

・久々の怪獣漫才が見られて満足www

・今回アイキャッチが何故か少なめだったけど、まさかの不良怪獣ゼットンの後日談アイキャッチとかwww
ゼットン君まじリア充www

・そして今回のドラマパート
悪魔が降りた日<前編>
いつもの探偵事務所編でそろそろ宇佐美探偵再登場しないかなぁ。。。とか思ってたら、まさかのタカダ隊員登場www
怪獣特捜隊パートとドラマパート繋がってたのね・・・

青い発光体ってベムラー?と思ったらやっぱりベムラー

ってことは次回赤い発光体登場するな!!
もしくは宇佐美探偵がバンドーラママから貰ったドーラタロスに乗って戦うとか!(違
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ウルトラゾーン「最後の攻撃命令」

作業BGM代わりに毎週見ている、頭のおかしい(褒め言葉)怪獣バラエティー番組「ウルトラゾーン」
最近、ラゴンばっかりでちょっとウザいかなとか、怪獣漫才最近やんないなぁ…とか、アイキャッチ相変わらず神がかり杉ダロwwwwとか、はいタカダ隊員「セイヤー」出ました~とか、さておいて
最近頻繁にやるようになったシリアス路線のドラマパート
今回の
「最後の攻撃命令(前・後編)」
何だか久々に怪獣モノ特撮を見た!って感じで良かったんですけどww
キングジョーの進行を阻止するため奮闘する防衛軍
防衛軍の攻撃を受け、ボロボロになりながらも進行し続けるキングジョー
撮影にじゃんじゃん火薬を使い、伊福部調っぽい音楽を流し、防衛軍の奮闘を描く
迫力満点の特撮シーン

更にはキングジョーを止めるために犠牲になった妻(奥さんの「実は私は異星人なの…」は例の如くウルトラゾーンらしく突拍子もないケドwww)
家に帰ると自分と妻とお腹の中の子供のために編んだ3人分の毛糸の帽子が…
それを見てむせび泣くDr真木隊長
しかし、そこに玄関の開く音が…
そこで終わるのも良いよねっ!
妻が生きていて帰ってきたのか、それとも他の人物か…?
思わせぶりで終わるのがなかなかw
まぁ、もちろん奥さんが帰ってきてハッピーエンドだと思いますけどネッ!!

特撮パート、ドラマパート共に傑作でしたw
tb: 0 |  cm: 0
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。