08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第13(最終)話「リトルバスターズ」

もはや、言うことはただ一つ
ひゃっほぉぉおおおお!!!
リトルバスターズさいこぉおおお!!!

我らリトルバスターズ!
アニメリトルバスターズ!公式サイト
あの日の思い出
<ストーリー>
理樹は皆を助けるため、自分の弱さを乗り越えるため、自分のルーツを探しに行く
そして知ってしまうのだった
生きるということは失うことだということに
だが、それでも、失う悲しみより出会う喜びの方が大きいことを知ってるから
理樹は再び立ち上がる
そんな理樹の元へ、強くなった鈴も駆けつける
さぁ、かけがえのない仲間たちを助け出すんだ

三カ月後……
徐々に復帰していくメンバー達
そして最後の一人、恭介が返ってきた
待たせたな
そして彼は言うのだ
「俺たちでもう一度修学旅行に行くぞ!」
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第12話「お願いごとひとつ」

<ストーリー>
現実世界に戻った理樹と鈴はバスの惨状を目にする
もう、自分たち以外は助からないのか…?
強く生きると決めた理樹は皆を助ける為、鈴を安全な場所へ残し皆の元へ戻る
一方、鈴は再びあの世界へ
小毬の読み聞かせてくれた絵本、その中から皆との思い出の写真を見つける
大切な一枚
無くしたものを見つけに行く鈴
仲間たちとの思い出、そして、鈴のことが心配で最後まで残っていた小毬。
彼女の最期の願い、「鈴ちゃんがずっと笑顔でいられますように」
自分が笑っていられるのは、皆がいるからなんだ
まだ、終わりじゃない
鈴は小毬の願いを叶えるため動き出す
皆と一緒にまた笑えるように
いよーしっ!



「こんな馬鹿と一緒に過ごしてくれて、ありがとな」
真人真人……(つ□`)
「お前たちと出会えていなかった人生なんて考えられないっ」
謙吾謙吾……(つ□`)
「俺の方がお前たちのことずっとずっと大好きなんだよっ!!」
恭介恭介……(つ□`)
「いつまでぎこちない棗さんでいてほしい」
美魚美魚……(つ□`)
「そしたら本当の鈴ちゃんが見つかるかも」
葉留佳葉留佳……(つ□`)
「鈴君が前向きになれば出来ることはたくさんあるぞ」
姉御来ヶ谷……(つ□`)
「私も鈴さんと一緒だと和みまくりですぅ!」
クドクド……(つ□`)

みんな、もういない……

小毬「お願いごとひとつ。鈴ちゃんもちゃんと笑っていられますように…」
小毬。・゚・(ノДT)・゚・。

そのままストレートに皆を助けに行くみたいだけど、鈴エンドからの
これで、良いよな…?
はやってほしかったけどなぁ…

次回、リトルバスターズ
皆の友情の結末
この青春<イマ>を駆け抜けろ!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第11話「世界の終わり」

LastEpisode:LittleBusters
<ストーリー>
理樹を中心に再結成したリトルバスターズは野球を始める
終わるセカイでの最後の野球を
そして理樹は全てを知る
真人が消え、謙吾が消え、そして…
理樹は鈴を引き連れ、過酷な現実へと進んでいく
さようなら、恭介…
さようなら、リトルバスターズ…
恭介は終わるセカイを最後まで見届けていったのであった

これで、いいよな…?
 いい
⇒よくない

さらば親友<とも>よ
真人「こんな馬鹿と一緒に過ごしてくれて、ありがとな」
真人との別れ
。・゚・(ノД`)・゚・。
真人ぉっぉおおおおおお!!!!


謙吾「皆と一緒に居たかった…!」
謙吾「幸せじゃなかった。なんて言えるわけないだろぉっ!!」
親友<とも>の涙
謙吾「握手を。友情の証を」
謙吾「リトルバスターズは、不滅だ」

・゚・(つД`)・゚・ 一番あまちゃんで、負けず嫌いだった謙吾…

恭介「そんなのオレの方が嫌に決まってるだろ!!」
リーダーの涙(つ□T)

リトルバスターズ!瞬間最大風速。リトルバスターズとの別れのシーン
真人は原作、謙吾と恭介はアニメ版の方が良かったな。。いや、やっぱり真人は号泣だったけど、、
真人はいつも皆の日常を守り続けてくれてたんだよ……(TдT)
恭介は原作版だと涙のシーンがカッコよすぎて逆に萎えた
ずっとずっと一緒に居たかった
アニメ版の方がドロドロに泣きじゃくってる感じで良かったよ

次回、願い星、一つ…(つ□`)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第10話「そして俺は繰り返す」

EPISODE:恭介
<ストーリー>
恭介は今までのことを振り返っていた
この世界を始めたこと
悔い
理樹と鈴をこれからの過酷な現実に絶望にしないよう強くするため、何度も何度も繰り返し続けたこと
僕たちは・・・リトルバスターズだ
そして、理樹は遂に恭介の元へ来た。
自分がリーダーとなり、リトルバスターズを再結成して
恭介は安心して、理樹に全てを任せるのだった…

最後の一人

う、うわぁあぁああああ!!!
葉留佳,美魚,クドを見送った後のみんなの心情が…(つ□`)
鈴ちゃんが幸せなら私も幸せ
バッドエンドも何度も繰り返したってのは良いね
小毬のあの恐いのとか、葉留佳のアレとか、他のバッドエンドとかも見たかったなwww(ぉ

現実に戻るたびにリセットされてしまう設定はややこしいから削除したのは正解だと思う

次回、さようなら、恭介…
さようなら、リトルバスターズ・・・
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第9話「親友<とも>の涙」

Episode:謙吾
<ストーリー>
真人を仲間にした理樹たちは、今度は謙吾を仲間にしようとする
だが、頑なに理樹に反対し続ける謙吾
理樹は謙吾を仲間にするため、最強の親友に勝負を挑む
親友<とも>の涙
リトルバスターズのリーダーとして成長した理樹と、同じく成長した鈴
二人で謙吾を破った理樹は謙吾を遊びに誘う
そんな理樹に謙吾は言うのだった
「もうちょっとだけ泣かしてくれ」と


なんか真人以上に結構端折られてた印象。。。
まさか、ローレンスが登場しないとは…っ!?

辛いことに向き合う必要はない
理樹と鈴は自分がずっと守り続ける、と。
ずっと遊び続けていたかった謙吾。
剣に生きた人生
そんな謙吾だから、誰よりもリトルバスターズが大好きだったんだよ…
(つ□`)

次回、EPISODE:恭介
EPISODE:リトルバスターズ、遥か彼方まで行くかな…?
(ノд゚。)グスン...
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第8話「最強の証明」

EPISODE真人
真人「何があっても俺はお前に付き合うからな。最後の、その時まで」
。・゚・(ノД`)・゚・。真人ぉっぉおおおおお!!!
最後まで中立を保ち、理樹達の日常でいようとした真人
真人が一番大人だよ…(つ□T)

原作の方が真人THEワールドが衝撃だったな。。。
真人in真人
真人だらけの世界で鈴の姿を見つけたことによって隙が出来たのに、その描写が無かったのは残念。。。
鈴VS真人
真人の心理描写をもうちょっと丁寧にやってほしかったかな
強くなった鈴

オレの居場所
まずは、一人目・・・
親友へ

次はEPISODE:謙吾
リトルバスターズで一番甘えん坊だった謙吾
リトルバスターズは、永遠に不滅だ・・・(つ□`)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第7話「5月13日」

<ストーリー>
あの辛かった日々,毎日ふさぎ込んでいた日々,リトルバスターズと出会った
ある日、東京へ行っていた恭介が帰ってくる
それを合図に喧嘩を始める真人と謙吾。この二人を止めるすべを持たない理樹は二人の喧嘩を止めることが出来ず、結果二人とも怪我を負う
翌日、怪我のせいで剣道が出来なくなった謙吾は理樹に、何か面白いことを始めてくれ、と申し向ける
幼い頃リトルバスターズの皆と出会い、楽しかったあの頃の日々
しかしいつからか、鈴は他人を怖がり人と接することが出来なくなり、
恭介は部屋に引きこもりふさぎ込むようになってしまっていた
変わってしまった鈴
理樹は再び、あの頃のような日々を取り戻すため、野球をすることを思いつく
野球なんてやったことの無いはずの鈴も野球を楽しみ、笑顔を取り戻していく
しかし、そんな理樹に謙吾は言い放つ
「お前は、何をしようとしているんだ…?」と
これ以上理樹が野球をするというのならば、"あいつ"と同じ行動をとるのならば自分はここで降りると。
真人に理樹は何故こんなことになってしまったのか問い質す
そんな理樹を見て、真人は言うのだった。
「そこまで来たんなら十分だな。あとは俺だけか」と。
そして「後は任せた」と残して去っていく
幼馴染たち
理樹は決意するのだった
自分がリーダーになり、鈴と共にもう一度リトルバスターズを作るのだと


Refrainキタ―――――――――――!!!
若干駆け足で色々カットされているけど、尺の都合上致し方が無いか

とりあえず、ゲームプレイ当時、OPで流れたこのCG
鈴と子供たち(GAME
てっきり希望溢れるシーンかと思ってたのに、
鈴と子供たち(TV
まさか、自分より弱い人間としか接することが出来なくなった鈴っていう
無垢な笑顔
こんな欝展開のCGだとは思ってなくてショックを受けた。。。(つ□T)

次回、EPISODE:真人
真人ぉっぉおぉぉおおおおお!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。
ラストの真人のあのセリフは忘れられない……
tb: 1 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第6話「逃亡の果てに」

これからは強く生きる
が無いなんて、茶番だぁぁあああああ!!!

<ストーリー>
リトルバスターズを終わらせるために再結成させた恭介に怒りを覚える理樹。
そんな理樹に謙吾は言う
「もし誰もいなくなったとしても、俺が一人で続けてやる」と。
そんな中、併設校へ行った鈴は周りと合わず、どんどんと弱っていく。
そんな鈴を見かねて理樹は自分たちの元へ戻すよう恭介に懇願するが冷たく突き放される。
衰弱しきった鈴を救うため、理樹は謙吾と共に恭介に勝負を挑む。
しかし、最強の助っ人謙吾と挑んだのにもかかわらず恭介には敵わなかった。
恭介は言い放つ。
コールドゲームだ「コールドゲームだ」
鈴と共に逃げることを決意する理樹。
だが、逃亡の先で大人たちに捕まってしまい、鈴は連れて行かれてしまった。
理樹は思い出したのだった。
生きることとは、失うことだということを……

これからは
⇒強く生きる
 逃げ続ける


原作プレイ時も、最強の親友・謙吾が味方になった時思わず身震いしたぜww
謙吾は誰よりもリトルバスターズを愛していたんだよ…(つ□`)
理樹.謙吾VS恭介.真人っていう今までと逆パターンってのも熱いしね
親友たち
謙吾が理樹が逃げる決断するのを止める描写は欲しかったな。。
逃げるのではなく恭介と戦え!からの野球対決なのに。。

エンディングがまさかのHANABI
Song for friendじゃないのは残念だけど、むしろ鈴ルートのEDはHANABI以外考えられないwww
そして、逃避行がまさかのED内でのダイジェストだったことにビックリした
Σ(∵)
鈴とのお風呂がニヤニヤ展開でなく欝展開のシーンになってたし
鈴とお風呂Σ(∵)
蛍のような3つの光に泣きそうになったケド(TT)
逃亡の果てに
次回から欝ゲー・リトルバスターズ!の真骨頂…からの(つ□T)
いよいよ、Refrainが始まる…

そういやEDシングルも発売したんか
くっ、OPと別々で発売するとか汚いwww
tb: 0 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第5話「最後の課題」

<ストーリー>
HRで立候補し、県議会視察の案内役になる鈴
その結果、鈴に姉妹校への交換留学生の話が上がる
事故により仲間を失って活気を無くした生徒達を元気づけるという任務
話を受けるか悩む鈴だが、理樹の願いを聞き、一旦は話を断る決意をする
しかし、そんな彼女を見て、鈴はまだ恋を知らないのだと悟る理樹
理樹は鈴の後押しをし、交換留学の話を承諾する鈴
そして理樹は、レノンを使い鈴を成長させていた者の正体を知る…


前向きマジック
よーし!をやるこまりん&鈴が可愛かったw
いよーし!
そして謙吾を謝罪させるほどの鈴の笑顔www
ひきつり笑い
鈴の奮闘記がカットされてたのは残念ww

真人「このことについては思うことがあっても何も言わない。そう決めてんだ、ずっと…」
あくまでも中立の立場の真人が大人で男前過ぎるwww

そして鈴を心配してずっと見守っていてくれる小毬が…(つ□`)
こまりん

次回、理樹VS恭介の果てに駆け落ち行くか…
リトルバスターズ一頼りになる男・謙吾がカッコいいぜ。。。
tb: 1 |  cm: 0
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第4話「理樹と鈴」

<ストーリー>
内気な少女杉並から告白された理樹
自分の好きな人とは一体…?
悩む理樹に鈴は「あたし達が付き合おう」と、とんでも提案をする
Σ(∵)
初々しくも付き合い始める二人
そんな理樹と鈴をリトルバスターズの面々は心から祝福し、安心して去っていくのだった…
そして、レノンの最後の指令が届く…


CV.花澤香菜
サブキャラには惜しい杉並さんに告白されてニヤニヤするとか、理樹君も男の子よのぅwww
そして鈴の顔を思い浮かべてしまい赤面する理樹
理樹君のいやいやいや出ましたーー!!!
今回のリアクション芸人理樹ww

さよなら、みんな…(つ□`)グスン
さようなら・・・
原作には無い表現で超ネタバレっぽいけど、原作やってる身としては皆の心情を考えると泣ける。。。
未プレイの人にはむしろこの描写もなく、最後の衝撃の事実的な感じで味わってほしいところだが

あ、主題歌CD発売してるっ!買わなきゃ…
tb: 1 |  cm: 0
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。