09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

八丈島と、魔女の夏

最近、なかなか読む暇が無くて積み続けてしまっているラノベ

発売からちょっと間が空いちゃったけど、読み終わった八丈島と、魔女の夏

八丈島と、魔女の夏 (一迅社文庫)八丈島と、魔女の夏 (一迅社文庫)
(2012/05/19)
小椋 正雪

商品詳細を見る

作者は当ブログにもリンクが貼ってある
LUNAR!の小椋正雪さん

私はこの方のCLANNADSS・汐17歳の大ファンでして
今から5年ほど前、CLANNADをクリアしたばかりの頃、SSを漁りまくっていてこの作品に出会ったんですわ
これのおかげで汐の将来像が固定されてしまったwwwww

まぁ、そんなわけで、その方がオリジナル小説を出したってんだから、買わないわけにはいくまい、とね



舞台はタイトルの通り八丈島
リアルな舞台にほんの少しファンタジーを混ぜたこの作品
何か超展開があるわけでもなく、ほのぼのとした日常で進んでいく物語

とりあえず、
学と真奈の初々しいやり取りにニヤニヤさせられましたwww
( ´∀`)
エーファさんと3人娘の冷やかしも良い感じw

難点としては、
親友キャラの3人娘はキャラ設定は悪くないんだけど、一つの事柄について無理に3人全員に喋らせたり、ちょっとキャラクターを動かし辛そうだったことかな。。
一人称や喋り方にちゃんと違いや個性を持たせているのならいちいち誰が喋ったかを説明しなくても良いんじゃないかな?


今後の話の肝としては

・何故真奈は人に触れられるのが苦手なのか

・それに対して、何故、学とエーファさんだけは大丈夫なのか

・何故、学と真奈はお互いの親からそれぞれのことについて一切聞いたことが無かったのか

・悪い魔法使いってのは?

・リーフェ師匠は果たしてロリキャラなのか!?

ってとこかしらね

う~ん、真奈の母はシングルマザーってことを考えると、やっぱり学と真奈は腹違いの兄妹とかかしらねぇ。。。
それなら学が触ることが出来るってのにも合点がいくし


ちなみにジャム作りでは秋子さんを思い浮かべてしまったのは私だけですか、そうですか


島で仕事するのも良いなぁww
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/101-70035705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。