06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

Rewrite 感想と評価

いよいよ明日『Rewrite Harvest festa!(リライト ハーヴェストフェスタ!)』発売なんで、とりあえずRewriteの感想だけ挙げとこうかと

単刀直入に、クリア直後に挙げた感想としては

質問!これ、燃えゲー

って、感じ

2ndOPがサイキックラバーって時点で我々特撮マニアにとっては超熱いwww(あれ、これ美少女ゲームじゃなかったっけ?)
クドわふたーというおまけのついた超高い体験版をプレイした時はファンタジー系の学園ものかと思ってたのに、やたら世界観が壮大だったことに
(;゚д゚)ポカーンとさせられました
一番最初にTVCMでリライト見たときえ!?って感じだったしw


攻略順
ルチア→ちはや→朱音→小鳥→静流

とりあえず、眼帯っ娘大好きな私としては静流を狙ってプレイしてたんだが、珍しくKeyがルート固定という手法を取っていたので(似たようなのではリトバスの鈴があるケド)、最初はそのままBadエンドへ
メインヒロイン(と思われていた)小鳥はラストに攻略する予定が早々に崩されてしまいましたよ

ヒロイン5人の攻略順としてルチアを一番最初に攻略するのは推奨。静流ルートにちはやルートのネタバレが含まれるので
ちはや→静流
の順番は崩さない方がいいかと
後はお好みで。
ぶっちゃけ、私が攻略した
ルチア→ちはや→朱音→小鳥→静流
の順番は一番良かったのカモw


評価として、普通のパソゲーだったら良作、Key作品として見たら少々残念な出来。。。って感じで
評価:A
あ、ギャグはKeyらしく素晴らしかったですよ?

嫁:鳳咲夜

愛人:中津静流

お気に入り:ルチア、小鳥、ちはや、ミドウ、井上、朱音etcetc...
つまりみんな好きですw

ところで、一人だけキャラソン(?)のある吉野晴彦君
当初、主人公をライバル視する春原的なキャラかと思っていました。プレイしてみたら、何か色々と凄い厨二病でしたw

ちなみに一番のお気に入りの曲は「散花」。咲夜ぁぁぁあああああああ!!!!!(つ□T)
「旅」もだーまえ調で良いねw「刈り」も燃える曲で好きなんだけどねww

ところで、制作が発表され、キャライラストが公開された当時の
小鳥:まきいずみ
ちはや:すずきけいこ
朱音:安玖深音
ってゆー情報は一体、何だったん?

以下、ネタバレ有の個別ルート感想
まぁ、プレイしたのが一年前なんで、うろ覚えの短縮感想ですが
ストーリーレビュー等は適当にググってもらうとして、一応お気に入りのCGも貼ったりしつつ

ちなみに個別ルート、個人的評価としては
咲夜(ちはや)>小鳥≧静流>ルチア>朱音
って感じ


そういやプロローグの
「青春とは人生の綱渡り」
と言った人は江坂さんだってこと、
初回特典の冊子の小説を読まないとわからないだよねぇ。。。


ルチア

最初はホラー系かと思った
ルチアがアサヒハルカに憑りつかれて~的な
でもそんなことは一切無かったぜっ!
大体さ、脚本が矛盾だらけで酷すぎた
だってそうでしょ?
主人公である瑚太郎がルチアに騙されてるならわかるよ?
我々は瑚太郎視点なんだから
でもさ、当事者であるルチア視点になった時、何でアサヒハルカの亡霊とか見てるわけ?
何でルチアがルチア自身を騙しているわけ?
てっきり二重人格なのかとか、その辺も思ったけど、そーゆーのは一切無いし
全く持って意味が分からない。

物語を作る際、視点を変更する意味はそのキャラの心情、思っていることを読者に伝える意味でやるのであって、それが犯人とかならばなおさらなわけで。
嘘を書かずに読み手を騙すのは良いんだが、嘘を書いて読み手を騙すんじゃミステリーとしては全く価値が無いと思うんだけどなぁ。。。ってこと。
何のための視点変更なんだよ、とね。視点変更の意味が無いじゃんよ
それが、悪い意味で言うとルチア自身の頭のイッちゃってる妄想を見せるためとか意図が分からない
ミステリではやっちゃあいけないことをテメェはやっちまったんだ竜騎士せんせーよぉ

他にもラストにおいての瑚太郎のグダグダ感にもイライラさせられたし

結局ルチアルートはルチアのデレデレを堪能するためだけのルートだったんだよっ!
メイドルチア。これを貼らないわけにはいくまいて

ところで、ちはやが自分の方が不幸だと言ってたけど、ぶっちゃけ、どー考えてもルチアの方が不幸だよね。。。

ちなみに最初に攻略した関係上、ガイアとかガーディアンとか予備知識が一切無い状態から入ったから素直に驚けました
森の件もルチアルートは関係無いしね


ちはや

プレイ前のイメージではただのツンデレキャラかと思っていました。
だが、とんだバカデレでしたっ!!(あれ、アストレア…?)
咲夜は発表当時の不敵な笑みのイラストで、某SS木之下戦的な素敵な腹黒キャラかと思っていました
が、ただのオレの嫁でした
咲夜とちはや

そして、ストーリーは
(≧▽≦)熱い、熱すぎる!!
Rewriteの中で一番好きなシナリオですw
咲夜大好きだーーー!!!
咲夜が消えるシーンとかでもう号泣
(つ□T)
咲夜散花

ぱに&ぎるにも泣けるでぇ
そしてミドウとの友情にも泣いた
Friendで「ところで、いつ友達になったっけ?」だったのがラストで「受け取ったぜ、ミドウ」に変わったのが、もう、ね

ところで、対巨大咲夜戦で灯花先生の言ってた「マッドサイエンティストの研究」ってルチアでOK?

<豆知識>
10/19 目を強化してるとちはやの財布ポケットしまうの見えます
おかえりなさい咲夜


朱音

当初は色々と黒い謎な無敵キャラだと思っていました
が、無敵だけど隠れヘタレな色々とダメ人間でした
ヘタレヒロイン朱音

ストーリーは
ぶっちゃけ、う~ん
って感じ

ガイア思想について、瑚太郎の中盤と最後で言ってることも矛盾してるし

伏線張りっ放しってのもあるし
・朱音に似た不思議な声。「わたしをえらんで」云々の謎の声の正体は?
・屋上の塞がれた給水塔ってのは?
とか。
今宮のことや
灯花先生が瑚太郎に
「私のこと、覚えてる天王寺?」
とか言ってたのは良い伏線だったけどw

あと、瑚太郎がごめんな、と言った黄金鳥って結局何?
小鳥が瑚太郎を助けるために送った魔物ってことでOK?

冬牙と知り合っているかいないかでラストが微妙に違います

ちなみに、エロゲだったらシーンが入るの簡単に予測できるルート(週刊誌の記事より)


小鳥

当初はただの天然幼馴染だと思ってました
でも、そんなことは一切無かったぜっ!
とてもノリのいい、黒くて素敵な幼馴染でしたw

そんな小鳥さんには一般人で居てほしかったのだが。。。
ストーリーはなかなか泣き所をおさえてていい感じ
頑張ったね、ペロ
ちびもす(ペロ)の最期で泣き、
家族を守る背中
神戸夫妻の最後で泣いた

瑚太郎の
「俺 は … 魔 物 か ?」
に痺れましたよw

ラストは良かったが、その後が微妙に投げやり感
小鳥奮闘
まぁ、HFに期待ですね

ところで、ちびもすがマンモスってのは無理があるよね

小鳥ルートもウィンターファングと知り合っているかどうかで最後の方、微妙に変わります

井上の好感度がUPしたルートですw
井上のちゃんとした立ち絵が無かったのが残念だったけど、今回のHFで立ち絵追加(>▽<)

週末クエストで木人のネタ選んだときとか、ちょっとくらいセリフとか変えてほしかったかな

攻略豆知識
小鳥ルートに入る選択肢は
10/23 小鳥を追う
10/25 小鳥についてく
でOK


静流

静流の境遇に泣きました
当初は小動物な謎キャラだと思ってた
でも、中の人の影響で、はるちんにしか聞こえない件についてwww

眠り続ける静流
最初の方の展開はもう!大好きな構成だったんだけど、
瀕死の瑚太郎
最後が何てゆーか、釈然としない。。。
静流たちを助けて、自分は静流と再び会うために人の姿を捨てる…う~ん
再び会うための別れ
プチ鬱、みたいな。泣けるけどなっ!
結局は静流が主人公だったんだよっ!!
それと、静流ルートはわざわざ小鳥ルート後に解放される必要性は無かったんじゃないかと。。。むしろ小鳥ルートよりも先にプレイしてもいい感じではあったんだが。。。
後のMoonも含め、結局はメインは小鳥ではなく静流だった!ってことかっ!!(ぇ

これが一番好きなCGだなぁ
瑚太郎と静流


ぱに&ぎるはちはやルートに続き、ここでも良い味出してました
ぎるぱに

静流とのラブラブっぷりにニヤニヤ
コタ君の妄想ですが

静流ルートの前にちはやルートは必須
さもないと咲夜が魔物っていうネタバレいきなり食らいます
まぁ、ちはやルートに入ったら普通にちはやの説明文で気づくけどね

ちなみに、静流のセリフで
「学年、同じだったらよかった」
が、はるちんの
「クラス、同じだったらよかったのにね」
が思いっきり脳内リピートされた罠www

気になったのは、源さんの店でルチアと再会した日、行く前に静流の言いかけたことは?

余談
この2枚が似ている気がする
中の人が同じだしw
瑚太郎に寄り添う静流
智代アフターD&T


Moon

漸くっ2ndOP流れたぜ…って感じでしたw
サイラバの曲とムービーが相まって熱い!熱すぎる!!(結構内容はちはやルートに偏ってたような気もするしwww)
篝とダンス

まぁ、このルートの感想としては
何が何だかわからない…
( ゚д゚)ポカーン
脚本家の自己陶酔な独りよがりを見せられている気分だったぜ…
でもオカ研集結は熱い!
吉野との友情も滅茶苦茶熱い!!
最強の助っ人咲夜推参!には痺れまくったww
これからは咲夜のターンだ!
そしてまたしても咲夜に号泣
(T□T)
リライトは咲夜の物語だよ…
これで瑚太郎とオカ研の面々の物語が終わってしまうのが切ないね

結論、メインヒロインは咲夜


そして、Terra解放
まさか三部構成になっているとは。。。って感じでした

Terra

江坂さんがカッコ良すぎです
「何故だぁぁぁあああ!!!」
江坂死す

ロリ小鳥が良い感じ !!( ゚д゚)Σ 幼妻!?
瑚太郎君のこと大好きだったんだろうねぇ
成長したら
ど う し て 性 格 あ あ な っ た www

津久野さんや両親の後押しに泣いた
個人的には朱音ルートでは津久野の長居としての記憶は多少残ってたんじゃないかと思うんだが

あ、とーか先生は昔の方が可愛いねw

瑚太郎ラスト魔物として召喚されたけど、せめて小鳥さんには気づいてほしいなぁ
新生オカ研


ラストに乙杯ルート
転校生ミドウ
ズバリ一言、魔法の第三惑精クリーミィ☆かがりん
うん、馬鹿ばっかwwww


以上、以前よそのブログ様に書いた感想や、残ってたメモ書きなどを参考にしつつ、うろ覚え感想でした
オカルト研究会

~おまけ~
2nd OPちはや
小ネタ・Kanonトランプ
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

今更過ぎるけどわたしをえらんで・・・の謎の声はしまこでは?

URL | #-
2016/11/07 22:52 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/103-c1ca9876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。