07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

特撮コラム~トキメキの白美~

久々な特撮コラム

東映チャンネルでやっているアバレンジャー
ジュウレンジャーに続く恐竜系戦隊第2弾で、次回作のキョウリュウジャーがどうなることやら。。。と心配なこの頃

アバレンジャーはオーレンジャー以来久々にスーパー戦隊シリーズに戻ってきた戦隊であり、ジュウレンジャー世代にとってはジュウレンジャーと共闘してくれないかなぁと期待していた作品

ダイノガッツとか訳の分からない設定やら、明らかに爆竜のサイズがおかしすぎだろwww(極端なのがブラキオとティラノ)とか色々ツッコミどころも多い作品で
まぁ、当時は仮面ライダー555のついでに見ていて大して期待して見てたわけじゃなかったんだけど、その中で激しく惚れたキャラがいた

そう、
ときめきの白眉・アバレキラー
アバレキラー暴れモード(C)2003 TV ASAHI・TOEI AG・TOEI キラー様のフィギアが無かったから公式から画像持ってきたヨ、、、

物語終盤までアバレンジャーと敵対していたダークヒーロー
ドラゴンレンジャーが大好きだった身としてはやはり惹かれる戦隊ヒーローであり、
そのキャラクター性、スマートで美しいデザイン
戦隊ヒーロートップ5に入るくらい好きなキャラクター

二大ホワイトと言ったら、キバレンジャーとアバレキラーだねっ!!

変身するのは仲代 壬琴(演:田中幸太朗)
類稀なる天才医師であり、幼い頃から周囲から異端視され友や仲間とも呼べるものいない孤独な生活をし、「努力する楽しみ」と「達成する喜び」を知らず、それによる虚無感を埋めるときめきを求め続けた孤高の戦士
ときめきのため様々なゲームを仕掛け、アバレンジャーや、時に敵組織エヴォリアンをも苦しめた第三勢力
一時期、エヴォリアンを乗っ取り率いていたが、体内にデズモゾーリャの邪命因子が宿っており、それが過剰な才能をもたらして彼の人生を歪めたことが判明し、アバレンジャーに力を貸すようになる

今まで自分が犯してしまった罪滅ぼしという側面を持ちながら、アバレンジャーの仲間になったというよりも、個人的な復讐のためにアバレンジャーと手を組みデズモゾーリャに戦いを挑むという感じにしたのが良かったね。
いや、ただのツンデレだけど
(流石にあれだけ悪事を働いておきながら正義に目覚めるってのは都合が良すぎるからのぅ)

アバレンジャーが比較的子供向けで明るい印象の作品だったこともあり、
虚無感を埋めるため戦う心の空っぽなヒーロー
その魅力はことごとく引き立ったw

超オレ様性格で悪の美学をとことん追求したキャラクターであり、それだけにラストで共闘した時は超胸熱w
最初仲間だったステゴスライドンがキラー側に寝返ったってのも今までにないパターンで嫌いじゃなかったw
(キラーオー全然カッコよくなかったケド。。。

アバレキラーのアバレスーツは試作機のプロトタイプであり強力な力を秘めているが、そのため力を制御できず大爆発する危険性のあるもので、デズモゾーリャの邪命因子を追い出すと同時に限界が訪れてしまう(図らずしも邪命因子が暴走を抑えていたため)

最後のトップゲイラー(cv:緑川光)との友情に全俺が泣いた
今までただ、お互いの利害関係の一致の為に手を組んでいたキラーとゲイラーだったが、一方で暴走する壬琴の身を案じてもおり、最後限界を迎えた壬琴を連れ、共に宇宙空間で最期を遂げる
それまで「人間」と呼んでいたのに最後の最後での「さらばだ、壬琴…」
(つ□`)

ちなみにヤツデンワニとのコンビも良かったw

現在に至るまでで戦死した最後の戦隊ヒーロー(ゲキレンのリオ・メレは除く)
ゴーカイジャーで瀕死の鎧の夢に出てきた時は「キタ―――(・∀・)―――!!!」って感じでした
ミコ様相変わらずカッコいぃぃいいい!!!
(≧▽≦)

ドラゴンレンジャー、アバレキラーときたから、次回作「獣電戦隊キョウリュウジャー」にも同様なダークヒーローが出てくれると期待しようw

ところで、リジェがマホロとデズモゾーリャの子供と明かされたときはゾクゾクしたねぇ(マテ
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/206-8d12bc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。