05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

平成ライダーノベライズ感想 part.2

さて、前回のpart.1から半年以上経ってしまったわけだが、
平成ライダー小説の感想その2をば
お、今度はスーパー戦隊、来春にはフォーゼも出るのかw

収録内容

仮面ライダーキバ
若干設定変更
アギトの時同様、キバの話を一冊にまとめた内容
TVシリーズよりも更にラブストーリーに重きを置いた内容
かなり好みw

仮面ライダーディケイド 門矢士の世界~レンズの中の箱庭~
これまた設定変更
TVシリーズとは違い、オリジナルが変身するパラレル世界って感じ
語られたのは電王、クウガ、カブト、士の世界
他のオリジナル世界の話も見てみたかったカモw

仮面ライダー響鬼
時代劇設定の番外編
そしてまさかの嵐との共演www

仮面ライダークウガ
待望の続編。あれから13年後の世界
映画化まだ~? チン☆⌒ 凵\(\・∀・)
ストーリー出来てるんだから、あとは映像化するだけじゃないw
オダジョーは友情出演的な扱いにすればOK

仮面ライダー電王 東京ワールドタワーの魔犬
イマジン達が実体化してない、ハナさんが幼児化していないなど設定若干変更
最終回後のストーリー?

仮面ライダー龍騎
龍騎を一冊にまとめた内容
まさしく井上節www
TV版と違い割かし楽しめたw

以下ネタバレ若干含むちょっとした感想


キバ
静香が中学生→高校生の設定になり正ヒロインへ
音也と次狼が異様に仲がいいwww
僕らの753は登場せず。。。
名護さんは初期登場時の偽善者のまま終わってしまった。。

TVシリーズ放映時、最終決戦時からすぐに音也が死んでいるから、年齢的に恵は音哉とゆりの娘だと思ってたんだが小説版だと違う可能性もあるな。。。
もう一回キバを全話通して見たくなったな


ディケイド
ストーリー的には悪くないんだけど、せめてデザインくらい見ろよ、作者…
ゴウラムがカブトムシだったり、マイティクウガがタイタンソード使ったり、カブトマスクドフォームが赤かったり…正気を疑うレベル
かつて555パラダイスロストのノベライズ版を書いた桜庭一樹も同様だったが。。

キャラ設定の変更
士の性格が結構陰気に変わってたり、鳴滝が怪物化していたり、何がしたいのかわからないキモいだけだった海東が一応目的がはっきりしていたり。
妹に彼氏が出来たと聞いた(誤解した)だけでファントムでも生み出しそうなくらい絶望していたあの天道が、樹花の恋を応援したりと、シスコンが結構治まっているのはツッコんではダメですか?そうですか。
天道がディケイド用のカードを持っていたのは天道なら何でもアリだから不思議じゃないよww
五代君は若干、能天気すぎたような印象だったが。。。

後味の悪い終わり方だったけど、
ラストで夏美が消えたのは士の成長を見守っていて安心して成仏したのか、
もしくは士が前向きに生きる決意したのを見て、自分も前向きに生きる決意をして自分の世界に帰ったのか
どっちかかねぇ


響鬼
時代劇設定に伴い、設定年齢の変更、音撃武器の変更、ヒロインの追加
おっさんライダーという触れ込みだったはずのヒビキが10歳ほど若いwww

ハヤテの父、鬼十を元鬼にする関係上、〇鬼だけでなく鬼〇という名も登場
そして嵐とのまさかの兄弟設定
変身忍者嵐、第1話しか見てないでし。。
鬼の鎧が嵐に似てた理由の解説という名の後付設定ww
なかなかに熱い展開であったwww素晴らしいw

そして時は現代。現代響鬼の時系列に繋がるかと思ってたら、まさかの本郷ライダーの時系列だったことに驚いたww


仮面ライダークウガ
やはりリアルタイムで初めて見たライダーの続編なので終始ワクワクしたwww
成長した実加ちゃんが刑事になって一条さんのバディになったのは熱く、そしてクウガになってたのは驚かされた

若干、伏線張りっ放しで回収されてないのも多々あるケド。。。
実加と一条さんの今後とか、
バラのタトゥーの女のこととか(そういやTVだと海に落ちてないよな…?)、
ってゆーか、未確認生命体を保護するマルエム法の設定生かしきれてないし。てっきり、この法によりグロンギに攻撃できないとか、グロンギを倒した後に罰せられて危機に陥るとかの展開になるのかとばっかり。。。
最後の最後に雄介が出てきてその笑顔で終わらせるために、数々の伏線を投げっぱなしにせざるを得なくなった印象
もうちょっと設定を生かしてほしかったな。。。


電王
小説版は騒々しさが無くて読みやすかった
ま、相変わらず無理のあるストーリーだったけど
特筆事項無し


龍騎
登場人物を絞ってた代わりに、それぞれの設定を掘り下げていた
折角過去話が出ていたものの、相変わらず真司が単細胞で人の気持ちを何も考えてなくてウザい感じだったけど。。

若年性健忘症でだんだん記憶を失っていき、幼児化していった北岡先生と、
誰よりも信頼し合っていた先生に忘れ去られた吾郎ちゃんに泣いた。。。
(つ□T)
美穂と真司とのラブロマンス、折角真司と結ばれた美穂の最期にも。。ファムの羽とは一体なんだったのか…?
結局最後ナイトが勝ち残ったでOK?
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/392-4b4e160c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。