04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

リトルバスターズ!Refrain 第7話「5月13日」

<ストーリー>
あの辛かった日々,毎日ふさぎ込んでいた日々,リトルバスターズと出会った
ある日、東京へ行っていた恭介が帰ってくる
それを合図に喧嘩を始める真人と謙吾。この二人を止めるすべを持たない理樹は二人の喧嘩を止めることが出来ず、結果二人とも怪我を負う
翌日、怪我のせいで剣道が出来なくなった謙吾は理樹に、何か面白いことを始めてくれ、と申し向ける
幼い頃リトルバスターズの皆と出会い、楽しかったあの頃の日々
しかしいつからか、鈴は他人を怖がり人と接することが出来なくなり、
恭介は部屋に引きこもりふさぎ込むようになってしまっていた
変わってしまった鈴
理樹は再び、あの頃のような日々を取り戻すため、野球をすることを思いつく
野球なんてやったことの無いはずの鈴も野球を楽しみ、笑顔を取り戻していく
しかし、そんな理樹に謙吾は言い放つ
「お前は、何をしようとしているんだ…?」と
これ以上理樹が野球をするというのならば、"あいつ"と同じ行動をとるのならば自分はここで降りると。
真人に理樹は何故こんなことになってしまったのか問い質す
そんな理樹を見て、真人は言うのだった。
「そこまで来たんなら十分だな。あとは俺だけか」と。
そして「後は任せた」と残して去っていく
幼馴染たち
理樹は決意するのだった
自分がリーダーになり、鈴と共にもう一度リトルバスターズを作るのだと


Refrainキタ―――――――――――!!!
若干駆け足で色々カットされているけど、尺の都合上致し方が無いか

とりあえず、ゲームプレイ当時、OPで流れたこのCG
鈴と子供たち(GAME
てっきり希望溢れるシーンかと思ってたのに、
鈴と子供たち(TV
まさか、自分より弱い人間としか接することが出来なくなった鈴っていう
無垢な笑顔
こんな欝展開のCGだとは思ってなくてショックを受けた。。。(つ□T)

次回、EPISODE:真人
真人ぉっぉおぉぉおおおおお!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。
ラストの真人のあのセリフは忘れられない……
関連記事
スポンサーサイト
tb: 1 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/396-667f39ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎リトルバスターズ!~Refrain~第7話「5月13日」

|生きることは失うことだったんだリキ(キョウスケが帰ってきた、夜に?)→マサトとケンゴが喧嘩キョウスケはどこ、誰か止めてやってよもう喧嘩はやめてよ>>離れてろじゃあルールを作...

ぺろぺろキャンディー
2014/11/11 17:42
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。