06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

世界と世界の真ん中で 感想

うむぅ、最近ストーリーも何も確認せずにメーカー買いしてしまうな。。。
というわけでLump of Sugar『世界と世界の真ん中で』攻略感想
世界と世界の真ん中で 好評発売中!世界と世界の真ん中で 好評発売中!世界と世界の真ん中で 好評発売中!世界と世界の真ん中で 好評発売中!

強い想いを抱いてこの世界に来た者たち
その望み、それを叶えるため、そして叶えた後何処へ向かうのか…
彼女たちの願い、望みは…
それが主な主軸かな
設定的には結構好みw

評価:B+
過去二作(Hello,good-bye花色ヘプタグラム)よりはシナリオ的に良かったと思うw
いつ空、タユタマ並の名作は来ないか…

攻略順
美紀愛良小々路おまけ

嫁:愛良

推奨攻略順
とにかく小々路はラストで!!

ルート分岐はフラグ個数形式
フラグ数が同数だった場合の優先順位
美紀愛良小々路
なお、選択肢の回数は美紀&愛良フラグが4つ、遥&小々路フラグが3つ

ランプのマスコット、アズがラビに乗っ取られたか…

以下、若干ネタバレありの感想
とりあえず、展開的に
ドギマギ→付き合う→イチャイチャ→鍵屋がアイテムくれる(唐突)→記憶戻る→問題解決→エンド
って感じのワンパターンだったのが何とも
小々路だけ若干違うけど

そして連理マジお母さんwww


月舘 美紀

恒例の第一印象一位ヒロインから攻めてきます
あれ、ランプだといつも青髪キャラが一番最初だぞ…?

学校と寮での自分を使い分ける美紀
それはかつて、大好きだった親友を裏切ってしまったから
解離性同一性障害(二重人格)、もう一人の自分を消してしまったことへの後悔と懺悔
それが彼女が天球儀の世界に来た理由
ん、美魚ちん?
慟哭

学校と寮で性格を使い分けてるっていうけど、イマイチ二面性の違いを感じなかったのが残念。。。
もうちょっと思いっきり人格変えてみても良かったんじゃないかと
それと、優等生Verでえっちしちゃっても良かったのよ?

ストーリー的に
美紀の過去の日記を見ていて、二重人格ってのは薄々感づいてたし、ラストの
美紀はいつも一緒なんだよ
的展開もまぁ予想通り
でも、それが良い!
こーゆー展開は嫌いじゃないw
連理が美紀を救うため天球儀へ向かった時、いきなり中が出てきたのはびっくりしたけど、、、
なんだよ、ただの親友ポジじゃなかったのかよ。。って感じでしたw

結局はこの世界で生きることを決意した美紀
ここは想いが集まる場所だから、本物の美紀も本物の世界で生きてるのかしら

とりあえず、
美紀の誇りとプライドを賭けた戦い(意味被ってる)
美紀と添い寝
女の自分が一緒の布団で寝ていても一向に気にする様子の無い連理
いくら連理がエルデシュのお母さんとはいえ、何か、女として負けてる気がする…
自分を女として意識していない連理に、自分を気にするよう仕向けるも、逆に連理を意識するようになってしまう美紀
なにこれ、美紀超可愛いwww
美紀の闘い
そしてエロいwww

各ルートでも名サポートキャラだったし、自分のルートでは奮闘記の可愛さがヤヴァかったし、お気に入りキャラw


白取 愛良

静かに怒り容赦なく逆襲する愛良が可愛いwww
この瞬間惚れたwww
荒ぶる愛良
やられたらやり返す、倍返しだ!

愛良「連理はお母さん、連理はお母さん、連理はお母さん、連理はお母さん……」
……今回ばかりはお母さんでいいです。
むしろお母さんと思ってください……

裁縫という名の羞恥プレイ
自分に言い聞かせて耐えるとか、
恥ずかしがる愛良可愛いwww

そして連理を意識し始め、照れる愛良がヤヴァすぎるwww
超テレ愛良
連理から距離を取っちゃったり、ぐいぐい攻めた美紀と正反対だねw

以前よりも一緒にいることが多くなって、エルデシュのメンバーが勘ぐってたのも面白かったw

ところで愛良に二度と一緒に風呂に入らないと誓わせたほどの美紀
一体何をしたwww

ストーリー的には公園で出会った少女・智香はここに来たか、と
元の世界の話が結構超展開だったのはポカーン
愛良の歌で洗脳とか、何それ超コワイ…((;゚Д゚)))
つまりは愛良の愛らしさを堪能するルートだったのだよ!!(どやぁ
ファッションリーダー愛良
褒められて照れたりw
愛良の耳かき
愛良とモフモフしたいwww
愛良とデート
揺れるボートに滅茶苦茶怯えたりwww

ちなみにエピローグ
元の世界の愛良のその後が描かれてたけど、
想いを遂げると元の世界へ帰るか、この世界にとどまるか
とどまるとしても思いが留まるのであって、元の世界から逃げるわけではない
元の世界の自分へきちんと影響しているってわけだ


朱音 遥

ケモミミ先輩×10  ( ゚∀゚)ニヤニヤ
何だろう、Lump of Sugarは獣耳ヒロインを出さなきゃいけないノルマでもあるのだろーかwww
なお、唯一知っている声優さんでした

この世界の秘密の説明ルート
プロローグでのあの謎の言葉とか

ラスト、夫婦(子供有り)でエルデシュの管理人やってるとかだと面白かったかなw

優秀な助手をやってる時の関係性も良かったケド
連理「……また気のりしない論文を書かなきゃいけなくなったんですね」
遥「不思議だよ……何で分かっちゃうの?」
付き合ってからグイグイくる遥さんがヤヴァかった件についてwww
遥さんとイチャイチャ
天然は最強なのですw
まったり遥さん
餌付けしたいwww

小々路ルートでの
中「っていうか、今のは完全に男として認識してません発言だよね」
遥「えー、連理くんは男の子だよ~♪」
生物学上でという意味ですよね。
認識はしてても意識はしていないということが良く分かりました。

ワロタwww


近江 小々路

他ヒロインルートでの美紀に次ぐ名サポートキャラw

総括的なメインストーリー
連理の正体、この世界の秘密を明かし、連理の望みが叶うことを願って消えていった中
連理と小々路、愛し合う二人の距離を見て、自分の知りたかったもの、人と人との距離を知ることが出来、次の世界へ旅立っていった遥
そして、自分の望み、病弱な自分を想うあまり悲しみに暮れる母を助けるという願いを果たすため元の世界へ行く決意をする小々路と、彼女と共に在るという望みのため共に旅立つ連理
残された美紀と愛良ってのはちょっと寂しかったケド。。。

そして元の世界での母との和解
愛する人を失い、唯一の心の支えであった娘まで失わなくてはならなくなった母
辛い現実から目をそむけ、すがるような笑顔を見せる母を見ていたくなく、拒絶してしまった小々路
天球儀の世界から戻った小々路はそんな母を救うため、連理とのレシピ帳を作り、母にプレゼントする
母と子
やっぱり、こーゆー和解は良いよね

ところで、お父さんとラブラブだった莉理さんが可愛かった件についてwww

元の世界で一回死んでいた小々路
小々路の望み
彼女が天球儀の世界に来たのは彼女が生きたいと想ったからではなく、
連理が小々路を失いたくないと強く願ったからだった
っていうのは良かったね

そしてラスト
やはり生きることは出来なかった小々路
だが、莉理は連理と小々路のレシピ帳を手に強く生きていく
連理の樹の前に立ち、再び小々路と会いたいと強く願う連理
その強い想いから、奇跡は起きる…
想いの集まる場所、あの天球儀の世界から小々路が迎えに来たのだった

下手な奇跡を起こして病気が治りました!とかではなく、
想いの世界、天球儀の世界でみんなと一緒に待っているよ
って展開にしたのは好印象w

でもそれって解釈によっては思い出に囚われた世界
もしくは辛い現実から逃避するための世界
ってことじゃないんかな…?
いや、辛い現実に向き合いつつも、皆が優しい幸せな世界で、皆の想いはずっと生き続けているってことなんだよ!!
(根拠:愛良ルートエピローグより)

ところで、死にかけた病気の女とヤるな……って、おや既視感が
始めてやったパソゲー初めて攻略したヒロインでも同じツッコミをしたような気がするぞww

小々路のおねだり
上目遣いおねだりの破壊力は異常www


おまけ(美都場 奈緒)

ラビ座
気付かねぇよ!?
ネットで場所探しちゃったよ。。。

それにしても、まさかの菜緒とラビの絡みが見られるとはwww
おまけはそんな菜緒ストーリー

菜緒は登場時から、いかにもな優等生過ぎて裏がありそうでちょっと不気味で好きになれなかったんだけど
菜緒が優等生をやっている理由、寮長をやっている理由がしっかり明かされたのは良かったw
そか、菜緒は天球儀の世界の秘密を知っていたんか。。
みんなが自分の思いを成就し、世界を変える、その瞬間を見たいがためにみんなの面倒を見ている
それが彼女がこの世界にいる理由
納得したw

菜緒とラビ
ジト目が素敵でした

ところで花壇の世話をしていた生徒
孤独な友達を救いたいという強い想いからこの世界に来た
そして、友達が好きだった七つの花びらの花の世話をしていた
って、それっていずきなんじゃ…?
いずきと花壇


それぞれのヒロインの抱いていた想い
美紀
もう一人の自分への贖罪、別れ

愛良
親友との和解、再び歌を聞いてほしい


人と人との距離について、ひいては愛とはなんなのかを知るということ

小々路
哀しむ母を救いたい

(連理
小々路を死なせたくない)

菜緒
世界が変わる瞬間、人が自分の想いを遂げる瞬間を見届けたい

って感じか

彼女たちの願いをゆっくりと叶えさせようとしていた中は、
わざわざちょっかいを掛けてきて唐突に過去を思い出させようとする鍵屋に苛立ったってことかな
やり方の違いで反発していた、と
結局鍵屋の正体は明かされなかったなぁ

その辺が最近のランプに顕著なちょっと物足りなさだな。。


ところで、全クリ後のおまけ
恒例の表情集
明らかに使われてないのあるだろwww
愛良のニヤリとか
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/461-fd02c411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。