07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

神のみぞ知るセカイ

最終巻発売!
うん、終わった
そもそも神のみは
連載開始当時、作者のデビュー作・アルバトロスが速攻で打ち切りになったんで読んでなかったんだけどかなりの人気作でアニメ化もして気になってたんで再放送(2話から)見て、思い切ったギャルゲー展開が気に入って
アニメ2期を見て、全巻一気に買おうかと思ったら、アニメイトで品切れになってまさかの牛歩購入だったってゆー思い出

ヒロインを攻略していく漫画なのに、10巻まで全て桂馬が表紙を飾ってるのが凄いwww(9巻は結ver桂馬だし)
で、そんな神のみぞ知るセカイ
怒涛のシリアス展開女神編が終了し、過去編になってから何かグダグダになって飽きてきたんだけど前巻の25巻
それで一気に燃え上がった!
正妻・天理の活躍はもとより、
まさかの二階堂先生が影のヒロインですよwww
そうか、第1話からずっと出続けて、今まであんなツンケンしたドS態度だったけど、心の内ではホントはお兄ちゃんに甘えたかったのをずっと我慢して見守り続けてたんだな・・・
この物語のMVPやもしれんwww
ってゆーか、この設定いつから考えてたんだ?
ホントに最初からだったら神すぎるwww

他のヒロインと仲良くする桂馬に嫉妬するドーちゃん可愛いwww
二階堂「だって、他の女の子と仲良くしているからだよ」
ゲームのヒロインにまで嫉妬してPFPを没収するとかwwww
そして最後の最後での漸くの「お兄ちゃん」
やっと言えた
これぞ感動の再会ですよwww

そして、やはり真のヒロインはちひろだったってゆー
いや、ね。
そりゃあね、女神編のラストでの涙
真ヒロインの愛と哀
一般人にして唯一事情を知るヒロイン
ちひろを傷つけてしまい引き籠っていた桂馬
誰がどう考えても最終的にちひろを選ぶんだろうな
って思ってたら唐突に過去編突入

そしてオレの嫁であるところの正妻・天理の独壇場じゃないですか――――!!!
いやぁ、もうこれは誰がどう考えても天理end確定!的な?
そう、最終巻を読むまでは天理end来たわコレ!
ひゃっほぃ!
とか思ってたんですわ
そしたらまさかのちひろendとか・・・
最高ジャマイカっ!!
結局何だかんだ言って初めて本当に好きになった女の子だとドーちゃんに指摘された女の子ちひろ
全然自分の思い通りに行動しないちひろ
自分の嫌いなリアル<クソゲー>を代表する女の子ちひろ
だからこそ好きになった
うん、良いねww
今後も色々と喧嘩しながらイチャイチャするんだろーなーwww

そして自分とのエンディングが無いと知りながらも、桂馬のために10年間待ち続け行動し、わずかな希望を夢見ていた天理
健気すぎるよ。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
正妻・天理マジ天使、いや女神

何はともあれ、誰も選ばなかったり適当なハーレムエンドにしたりせず、しっかりと相手を決めたのは素晴らしい展開だったね
天理派としては寂しいが、最後の最後でちひろを選んだのは納得の展開、うん
ってゆーか、特徴の無いのが特徴、的な当初完全モブキャラだったのがまさかここまで出世するのは超新鮮www
やはり忘れられた幼馴染は報われないのか…

なお、選ばれなかった他の女神組
天理への所業もそうだが、結局彼女たちを振り回した挙句ちひろを選んだ桂馬
結「桂馬君がボクらと仲良くしないのは…ボクらが好きだからさ!!」
そう、桂馬が本気で好きになり、エンディングを迎えたいと思ったのはちひろだが、それでも他の娘たちも好きだから傷つけたくない
だから、下手な優しさを見せずに関わり合いを持たないようにする
それもリアル――クソゲー――を本気でプレイしようとする不器用な桂馬の優しさなのかもね
まぁ、彼女たちは彼女たちなりに幸せそうなので(ぇ
歩美だけちょっと可哀そうだが、、、
それでも諦めない結は凄いと思うwww
結なら例え桂馬が彼女持ちでもひたすらアタックするんだろうなwww


とまぁ、なかなかに最高の終わり方を迎えた神のみだけどちょっと気になったところとしては
過去で色々と怨みを持った香織が最後に何らかの形でからんでくるのかと思ったのに全く何にもなかったこととか
祖父さんの方はサポートキャラとして出てきたのに、成長したうららが写真でしか出てこなかったとか、
過去に出てきた灯<リミュエル姐さん>の役割、ドーちゃんとの関係とかetcetc...
結構投げっぱなしのキャラが多かったのは残念。。。
リューネのその後だけは何故か表紙で確認できたケドw

そして一応メインヒロイン?エルシィ
桂馬「結局、お前は何だったんだよ?」
エルシィ、実はラスボスでした!!はスパイラルのひよのさんばりにキタ――――!!!!だったんだが(なおスパイラルの展開は事前に妹にネタバレ食らって大ショックを受けていた私――閑話休題)
結局、何だかんだでうやむやに超適当設定で(´・ω・`)ショボーン
どういう経緯でか世界の理を変えて、最後エルシィが本当の妹(双子?)になって幸せそうだったのは良かったんだが、ハクア達がエルシィのことを忘れてしまったのはちょっと寂しかったな。。。


そういえばネットで感想探してたら最終巻描き下ろしが多いとか情報出てたんだけど、むしろいつもの後書きすら無かったんですが。。。
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/513-c48e9947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。