07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる

ちまちまと通勤途中の電車の中で読んでるラノベ
最近ドラクエ8やったり、新しく買った漫画を読んでたりなんだりで結構積んでて先日漸く読み終えたのが
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(5)吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる 5巻
作者は文学少女シリーズの野村美月先生(文)と竹岡美穂先生(絵)
文学少女シリーズは私がこれまで読んだ小説の中で最高傑作の部類に入る素晴らしい作品だったなぁ・・・
最後のカップリングには個人的に納得いっていないわけだが、、
遠子先輩はあくまで神聖な人であり誰かのものになる人ではないっ!あくまでパートナーとして遠い世界の人として接するのが正しいんだ!!
個人的には美羽×心葉派だけど、でも琴吹さんなら許す!
心葉×ななせだろどう考えてもよぉぉおおおお!!!
ななせと結ばれながらも、心の中には遠子先輩がいつまでもいた…ってのが切なくて良いんだろうがぁあああ!!!
閑話休題
その文学少女シリーズのタッグが作ったこの作品
なお、文学少女シリーズの次の「ヒカルが地球にいたころ……」はヒカルがあまりにもウザ過ぎて1巻だけ読んで後は見切りを付けました
何あの浮気野郎な上に、主人公のことを勝手に親友と呼んでるくせに自分勝手なわがままに突き合わせて迷惑をかける傍若無人さとか
マジで読んでてイライラしました
更に閑話休題
そんなこんなで新作として「吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる」が発売した時はもう即買いして、その後もずっと読んでいたお気に入りの本だったわけだが
現在5巻
前置きが長くなってしまったが、物語がいよいよ佳境に入り盛り上がってきたところのプチ感想ってゆーか、ちょこちょこと思ったことを羅列
そういや、「ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件」は読んでないんだよな…

以下ネタバレ
数々の苦難を乗り越えて遂に結ばれた詩也と綾音
いや、もう5巻はこの二人のイチャイチャでお腹いっぱいですwwww

個人的には凪乃が一番お気に入りなわけですがww
昨日の敵は今日の友
当初あんだけ凶悪?な敵キャラだったのが一気にデレて親友ポジになった凪乃は大好きですw

男らしいくせにいざ恋になると超奥手な偲先輩ガンバレ、色々自業自得過ぎて災難に遭ってるけど、超ガンバレwww

これまでの巻を読んできての今後の展開の予想としては
甲斐崎は恐らく吸血鬼で、その力を使ってバスケのスーパープレイヤーになってるんだろうな、とか
研究者だという詩也の両親は、もしや不老不死の研究とかしてるんじゃないか、とか
結局のところ詩也はかつての雫の恋人の生まれ変わりでおk?とか
アリスってのは詩也と綾音の子供…と見せかけておいて、何か他のキャラだったりするんじゃ…とか

ラストでは野村シリーズお約束ツンデレキャラ妹・理歌が遂に姉に宣戦布告したり
まさかのいち子先輩と雫が知り合いで、いち子が自分の血を与えてたん?とか新たな人間関係が出てきたり

『このあとに来る哀しみを、今は、知らなかった。』
とか、もう、今後の展開がたのしみで仕方ないだろぉおお!!

まぁ、ホント小説書くの大好きすぎだろwwwって感じに超執筆の速い野村先生だから、今年中には6巻出るのかな?かな?
とか思いながら後書きを読んでいると
衝撃の展開が!!






打 ち 切 り




( ゚д゚)....

  (つд⊂)ゴシゴシ
 
   (;゚д゚)え…?

( ̄□ ̄;)打ち切り!?
意味が分からない…っ!
どうもこのシリーズは人気が無くて、商業的に無理があったんで打ち切りになったのだとか
個人的にヒカルが地球にいたころ…より断然面白いのに
どうしてこうなったし…!?

大人の事情としては仕方がないけど
一読者としてはそれならそれで、上手くまとめてしっかりと完結させてほしかったが、
SSを書いていた身としては、中途半端に不完全燃焼気味にまとめて完結させるくらいなら、自分の納得いくまま、そのまま幕を閉じたい考えもわからんでもないからなぁ…
でも、打ち切りとか言っときながら、今後再び帰ってくるって、アタイ、信じてる…!

まぁ、何はともあれ、私の大好きな野村美月先生の次回作と「吸血鬼――」の復活を楽しみにしていますw
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/679-e8fc3871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。