05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

モスラ2 海底の大決戦

平成モスラ生誕20周年記念ってわけではないレビュー第二弾
公開当時見た印象としては
子供が冒険するファンタジーもので
子供ながら子供向け映画だな、と思っていた作品

ロラ「またやってる~」
まず冒頭から海上を子供の様にはしゃぎ飛び回るモスラ
この時点でモスラ神秘的な守護神ではなく、子供と同じ目線で感情移入しやすい身近なキャラクターに成り下がってしまった感があってガッカリした
あとモスラの歌を歌って光線を発射するエリアスにもおいおい、と
ニライカナイの秘宝がゴーゴってのにも何のひねりも無くてガッカリしたり
小谷「置いてきぼりは酷ぇじゃねぇか」
って敵対していた密猟者が最後助けてくれるのは熱かったけどw
こう、ね。敵だったのが助けてくれる展開は昔から好きだったのよねww

そしてモスラのパワーアップ
ただでさえ無敵なのに唯一の弱点である水中戦を克服したことにより
モスラ=卑怯者 って印象を抱いてしまった
通称飛び魚モスラ水中モードモスラ
カッコいいけどトビウオやんっ!
子供心に何故だか憤りを感じていた
モスラはレインボーモスラよりグリーンモスラの方が好きかなw

そして大人になってから見た感想
まぁ、別に子供が冒険するファンタジーものは当然子供向け映画のそういう映画ジャンルとしてあって当たり前だし
大人に対してはやはり映像美
沖縄の美しい風景
そしてニライカナイ遺跡の超豪華セットを使った撮影
そちらの方に見所を感じるようになったかなw
あと満島ひかりの幼少時の棒演技を楽しむことだね(マテ
ダガーラ
敵怪獣のダガーラはデザインが滅茶苦茶逸脱で、普通にウルトラマンのラスボスとかドラクエの裏ボスでも通じる
一回きりの出番はもったいない怪獣かな、と
ダガーラ完全態
なお名前のモチーフはダゴンらしいけど、ダゴンっていったら
タコ←こっちのほうを想像してしまうんだがwww
そういやモスラ三部作の対戦相手はどれもドラゴン系だけでひねりが無いな…

なおゴーゴの治癒力
てっきり水の精霊であるゴーゴの分泌する治癒力のある聖水だとかそういうのだと思っていたら、
まさに聖水
ホントにおしっこなんかい!?と20年の時を経てツッコんだwww
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/730-88b4e3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。