08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

気まぐれピエロのしーくれっと・る~む

別名:『気まぐれピエロのごーいんぐまいうぇい』   日記・戯言・写真・特撮・アニメ・ゲーム等、典型的B型人間の管理人が気まぐれごーいんぐまいうぇいに更新するブログでし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

Hello,good-bye感想

さて、暇があるうちに色々とたまってる感想とか書いちゃおうかね、と思ってさ
(過去ブログで書いた感想が殆ど消えてしまったのが勿体無いんだが。。。)

今回の感想はこの間攻略した
Lump of Sugerの「Hello,good-bye」
ランプは「いつか、届く、あの空に」をプレイして以来、お気に入りのメーカーで、Keyとこのメーカーの新作は必ず買うようにしている

・・・つもりだったんだが、諸事情によりプリズムリズム発売当時買えず、その後もなんだかんだで結局ハログバしか買ってない。。。(ナーサリィライム通常版が満を持して漸く発売してくれたから、買おうと思ってはいるのだが。。)
いいや、今後は萌木原ふみたけ絵のやつだけランプ作品とみなして買うことにしよう(ぇー

さて、Hello,good-bye略してハログバ
これはちゃんと予約して発売日にゲマズで買ったわけだが、開封したのが購入してから1年以上経ってるってユーね(まぁ、更に積んでるソフトがあるからそこんとこは良いんだが)

評価:B
何だよ、私が愛するLump of Sugerの実力はこんなもんじゃなかったはずだぞ・・・?

攻略順
すぐり→棗→メイ→コハル
後に知ったが図らずも公式の推奨順だったみたい

お気に入りキャラ:すぐり

プレイ時間が表示されるのは面白いんだけど、急かされる感じがして、な~んだかなぁ…って感じ
プレイを開始した日付、クリアした日付とかが記録されるのはなかなかに素敵な配慮だと思いますw

OPはなかなか良い感じwまさか奥井雅美を持ってくるとは・・・
タユタマの時みたく、挿入歌とかその辺全部収録したCDを特典で付けてくれれば良かったのににゃー

全体的にストーリーは短めな印象。ただでさえ文章を読むのが人一倍遅い人間な上に、仕事面で色々忙しい身としては助かったけど。。。
声優陣がなかなかに個性的w主人公・東武カイトの声渋カッコよすぎだろwwwwwwwww
是非ともアニメ化して欲しい配役だw
問題は棗の声がどうしてもあの幼稚園児を想起させられストーリーに全然入り込むことが出来なかった事かのぅ・・・

あと、ネットに繋がってないとゲーム起動できないとか勘弁してくれよーランプェ・・・

以下ネタバレあり
ちなみに、ランプのソフトは個人的に肌に合ってるようでテキストが読みやすくて雰囲気が好きなのです、はい

あと、褒章は集めきっていない!!
個人的にセーブデータは極力作らないようにする&クイックセーブは使わない主義なんで全部のセーブデータを埋める、とか無理!!
最初に言っておく
ありのまま起こったことを話すぜ?当初メイがメインヒロインだと思ってたんだ。だけど気づいたらコハルがメインヒロインになっていた。何を言っているか訳が分からねぇと思うがオレにもわからねぇ。パッケージに騙されたとかそんなチャチな話じゃねぇ。もっと恐ろしいものを(ry

それと、プレイ開始当時、仮想日本ストーリーだとか、語句説明機能だとか何だか滅茶苦茶複雑な設定で、こりゃあいつ空の時みたく、きちんと把握して心して読み進めてかなくちゃならんかな、と覚悟していたら

別に一切複雑な事は無かったぜ!!

個別感想としては

すぐりルート
何となくビジュアル的に好みだったんで初回攻略に選んだわけだが、些細な表情とかがアメリに見えてならないwww
まぁ、私の大好物な忘れられていた幼馴染なわけですが、すぐり登場早々幼馴染だと暴露
主人公には記憶が無いためホントにその幼馴染と同一人物なのか、それとも別人なのか、ってのが謎になっていたわけですが
どーもイマイチわくわくしない感じだったのよねぇ。。。
忘れられた幼馴染の話はもっと、こう、なんてゆーか、さぁ…(略
文化祭の準備に打ち込む日常シーンからすぐりとの学園でのシーンとかは結構嫌いじゃなかったけどw
すぐりがヒロインだから軍部関係の話には殆どノータッチで、ちょっと拍子抜けした印象もあったかな
最後の別れ→灯篭流し→再会のシーン
嫌いじゃないわっ

ぶっちゃけ、大好きな忘れられた幼馴染設定としては物足りなさ感が否めなかったんだが、コハルルートの「好きだったぞ」で挽回w


棗ルート
中の人の関係でどーもイマイチ話に入り込めなかった感ががgggg
最後桐竹オジサマの差し金で同僚になる→公にメイのボディーガードになる
って流れは好みだったけど、ぶっちゃけその後のシーンは蛇足以外の何物でもないよね。。。


メイルート
今回のヒロインは恒例の押し掛け妻じゃないんですか、そうですか。。。
でも、どー見てもましろです、はい
人の良さでちょっと天然入ってるところもあるけど、恋愛面にも鈍くは無く、この手のヒロインにありがちなイラってさせるところもなく、嫌味にならない程度で好印象w
ジョージお父様との掛け合いをもうちょっと見たかったかなw
ストーリー的には謎だったドッペルゲンガーがただの幻覚的なものだったり、いきなり予知能力覚醒!的な流れで拍子抜けした感が否めない。。。


コハルルート
他のルートに一切関わってこないから、まさか、と思ったけど実はメインヒロインだったってゆーオチ
今までの謎が全て集約、解決するルート
だけど、真崎ジンの行動とか、語録での設定見ないと全くわかんなかったし。。。
結局はすぐりの魅力を再確認するためのルートだったんだよ!!(ぇー

大体伏線は回収されたんだけど、あと回収されなかったのは、
メイの誕生日会でメイと岩清水が話してた
岩清水「内緒にしておいてくれ」
メイ「すぐにばれると思いますよ?」
のくだり
岩清水とオヤジが知り合いってことかとも思ったけど、メイもそのことに驚いてたわけだからそれとは別のはず
この会話の真意が謎のまま
あと欲を言えば、岩清水とオヤジがどーいう経緯で知り合ったってのとかその辺諸々の話もやってほしかったかな

まぁ、何はともあれ、桐竹オジサマがダンディ過ぎてカッコいいってことでww



Lump of Sugerはいつ空にしてもタユタマにしても個人的に大好きな作品を出しててくれただけに今回のハログバはいまひとつ感が否めなかった感じ
次回作こそは期待してますぞ・・・!

後で何か思い出したら追記する可能性あり
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://godzillamania.blog.fc2.com/tb.php/8-ccecb19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

最新記事

ブログランキング

訪問者数

カテゴリ

タグ別カテゴリ

最新コメント

遂に来た!!

最新トラックバック

QRコード

ブロとも申請フォーム

プレイPCゲームリスト

応援中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。